知って得するギフト券の種類と金額

subpage01

ギフト券を購入するにあたって、まずどんなところで使えるかどうかを知っておく必要があります。
というのも、全国展開しているチェーン店でも激安価格をしている店や現金のみ(カード払い不可)の店では受け付けてはもらえません。というのもギフト券を出しているのは大手クレジット会社が大半です。

またJCB、UC、VIZAなど聞いたことがある方も多いはずです。主要都市の駅近くにチケット販売をしているところにたいてい販売をしています。

種類はお米券、ハーゲンダッツのアイスクリーム券、映画観賞券のチケット、コンサートチケット、近くの水族館、TDLの入場券、卵、ビール、クオカード、図書券、アピタ・ユニー、イオンなどのスーパー商品券、全国共通百貨店で使える商品券、また多くのレストランで使えるジェフグルメカードなどがあります。


最近ではお歳暮やお中元でもらいたいものの中に選ばれることが多くなりました。それは多くのお店で使われることが多くなってきたからなんです。

例えば、ホームセンターや独自の商品券を取り入れているところではたいてい使えるお店がおおいです。また家電量販店、デパートの催事場でも使えたり、レストラン街でも使えるようになりました。

また全国共通のものでも釣銭が出るものと出ないものでは割引額が0.5〜1%ほど違ってきます。

その差額を利用して買い物をするようにしたほうがお得です。

例えば5500円のものを購入するときに、5000円をお釣りの出ないギフト券を購入し、1000円は釣銭の出るギフト券を一枚だけ購入しましょう。


お店によってまちまちですが、お釣りの出ない種類のギフト券は98%〜98.5%で販売し、釣銭の出るものは99%ほどで販売されています。また旅行券などもおいしい物件です。

旅行内容によってすごくリーズナブルなものもありますし、それらが旅行券でさらに格安になって購入できるからです。

旅行の日程は何か月から前に組んでおいたほうが安くなる確率も高くなります。
確かに、ネットで旅行をする場合も安いのですが、大手代理店の旅行会社のオプションは無料のものや安いものがたくさんあります。
また新幹線など金券ショップでは回数券でまとめて購入することが多いのか、期限が近いものは更に安く販売してくれます。


なので個人手配旅行した場合、こういう場所を利用するのも賢い手です。


例えば、京都を旅行した場合、観光シーズンではホテルが中々手配をするのが困難な場合があります。

そういった場合、近くの金券ショップで交通手段の安い種類のものが手に入る可能性があります。また店員さんなどにどのホテルの割引のチケットなどがあるかなどと聞くのもいいでしょう。

また冒頭でも紹介したようにジェフグルメカードは様々なファーストフード店で使えます。


もしも旅先でモスバーガーやココ壱番屋などしか見当たらない場合この券が使えます。


またクオカードはコンビニ以外に本屋さんでも使えるところがでています。

色々な種類のものがありますので組み合わせて使うのが良いでしょう。

目的別のギフト券の種類情報を調べるならこのサイトです。









http://news.mynavi.jp/news/2014/01/23/183/

http://rocketnews24.com/2014/08/08/474609/

http://chiebukuro.yahoo.co.jp/tag/tags.php?tag=NANBOYA

関連リンク

subpage02














引き出物選びはランキングを参考にすると安心

結婚式の引き出物は、新郎新婦が披露宴に出席してくれた方々へ感謝の意味を込めて渡す品物のことです。引き出物を選ぶのは、結婚式を挙げる二人にとって楽しいことである反面、大変なことでもあるため、ランキングを参考に多くの人に喜ばれている品物を選ぶという方法もおすすめです。...

NEXT
subpage03














結婚のお祝いでもあるブライダルギフト

ブライダルギフトとは、結婚披露宴に参列してくれた人に対するお礼としてお渡しする引き出物やプチギフト、また結婚披露宴には呼ぶことができなかったという人からお祝いをいただいたり、都合が悪くて参列できなかったけれども事前にお祝いをいただいたという人へのお礼として内祝いという形で贈るものです。内祝いの場合には、いただいたお祝いの金額に合わせて商品を選ぶことになります。...

NEXT