贈り物に最適のプリザーブドフラワーの魅力

subpage01

日々の暮らしの中では何かしら人に自分の感謝や祝福や労いといった想いを伝えたくなる機会が訪れます。そのような際にはただ単に言葉だけでなく品物を手渡すとなお一層の気持ちが相手に伝わることでしょう。
かねてよりその代表格とされてきたのが花であり、例えばお誕生日のお祝いや何かの記念のパーティーだったり、あるいは定年退職や離職の際の送別会などの席などでもお花のプレゼントは大変喜ばれるもの。
しかしその一方で、花は極めて特異的な形状をしているため電車で移動を余儀なくされた場合に持ち運びに手間取ってしまったり、また花粉などの影響で受け手にとってかえって不都合になってしまうケースも少なくありません。

こういったジレンマを解消しつつ、それでいて花が持つ美しさをより長く楽しんでもらうのに最適なのがプリザーブドフラワーという品物です。これは同じお花の贈り物とは言っても少し趣が異なります。
というのもプリザーブドフラワーはいわゆる加工花にあたり、お店の生花をそのままアレンジするのではなく、そこに書こうという手間暇が挟み込まれることになります。
こうして枯れない花が生まれると同時に、ガラスやプラスティックのケースに入れることで汚れがつかず腐敗しにくい、オブジェとして楽しめる品物が完成するのです。

それではプリザーブドフラワーを作成するにはどうすれば良いのでしょうか。
まずは自分が相手に贈りたい花を選択し、プリザーブドフラワーにしたい旨をお花屋さんに伝えます。

そうすると、花屋さん側はその花を丁寧に切り取って特殊な薬品に一晩つけこむことによって茎の部分から十分に吸わせます。


こうすることで花の色素が失われ透明に近い状態に変化し、なおかつ吸収した薬品によって腐敗しにくい状態を獲得することができます。
さらにそこに新たに自分が色づけしたいカラーを指定して茎から吸わせることによって花に彩色が施され、本来ならば自然には生まれない色の組み合わせを持った花を作り出すことも可能となります。

このようにして作業を終えると、永遠に枯れずにそのままの美しさを維持するプリザーブドフラワーの完成です。このみに合わせてケースに収納すると置物としての豪華さも引き立ちますし、また外部の刺激から花を守ることでより長期にわたってその美しさを維持して楽しむことができるでしょう。

完成した製品は花束などに比べると小規模の箱に包むことができるくらいの手頃なサイズですので、持ち運びなどにも支障をきたすことはないでしょう。
もちろん花粉などに悩まされる心配も皆無ですし、水やりなどを行う必要も一切ありません。また、多くの花屋さんではこのように注文に合わせて作成するのに合わせて、店内にあらかじめ作成された商品を販売用として展示している場合もしばしばあります。これらの中からお気に入りのものを見つけて購入すれば、作成期間を要することなくその場で品物を手にすることも十分にできるでしょう。


プレゼントを手渡す機会が今日や明日に差し迫っている時などにはこう言った手法も役に立つはずです。







商品券が最近話題になっています。

商品券に関するマニアックな情報をお届けします。

http://chiebukuro.yahoo.co.jp/tag/tags.php?tag=NANBOYA

http://tsutaya.tsite.jp/item/book/PTA0000H69YJ?sc_int=tsutaya_search_image_201610

http://smany.jp/4501

関連リンク

subpage02














知って得するギフト券の種類と金額

ギフト券を購入するにあたって、まずどんなところで使えるかどうかを知っておく必要があります。というのも、全国展開しているチェーン店でも激安価格をしている店や現金のみ(カード払い不可)の店では受け付けてはもらえません。...

NEXT
subpage03














贈り物に最適のプリザーブドフラワーの魅力

日々の暮らしの中では何かしら人に自分の感謝や祝福や労いといった想いを伝えたくなる機会が訪れます。そのような際にはただ単に言葉だけでなく品物を手渡すとなお一層の気持ちが相手に伝わることでしょう。...

NEXT